2013/02/26

スピードワッシャー

スピードワッシャーというスケート関連の商品があります。英語圏で何と呼ぶのか不明です。内径が8mm強、外径が11mm程度で厚みは1mm、スチール製。

スピードワッシャーはベアリングと各種スケートのフレームが接触する事を防ぐ用途で使われています。JD Razor MS130Aシリーズ(リジッドモデル・リアサス無)のリアはベアリングに干渉しやすい構造になっていますが、そうしたケースにスピードワッシャーを使用することで、MS130Bシリーズ(リジッドモデル・リアサス無)と同じ状態にできます。

アヘッド・削り出しのフロントフォークを除いて、殆どのスクーターのスチール製フォークも箱出しの状態ではベアリングの干渉が起きています。これを解消しスムースにウィールを回す為にアクスルの固定を緩めるよりは、スピードワッシャーをベアリングとフォークの間に配置して強制的にクリアランスを作る方が、安全でフリクションも確実に軽減できます。

キックボード関連で最も安価にパフォーマンスを向上できるパーツかと思います。機会がありましたら、お試しください。

0 件のコメント:

コメントを投稿