2013/04/20

Scootcase

Scootcaseなる、キックボードにリュックがくっついてる3輪を手に入れました。ポリウレタン製のエラストマーが到着と同時に崩壊したり、重いステム周り等、手を入れなければいけない箇所が多めですが、リペアと実用化が楽しみです。
CiroのHILLCART FlatlanderのデッキにPureの折りたたみポストを合体したモデルで、Ciroが同じドイツ国内のRHW MarketingにOEM供給した商品だと思われます。
肉厚の削り出し等、少々立派すぎる部品が多く、重量はmini125よりも重いのですが、荷物を積んだり折り畳んだ状態でバッグを付けたまま自立できる等、なかなか魅力的です。付属のバッグはちょっと格好悪いデザインなので、リクセンカウル化するか、接合用のアダプタを流用して、良い感じのデイパックを改造するかという感じ。boblbeeのシェル側にアダプタを設置するとか、MicroのLuggageのサムソナイト部分だけを探すとか、ETっぽいプラケースとか...

Luggage同様、駅構内や歩道を引きずって移動することができるのは、自転車の輪行よりも楽そうです。