2018/06/27

Yankee Step for Gyro Canopy


以前に MNP したときのキャッシュバックが au WALLET だったので、ジャイロキャノピーにインナーバスケットを付けました。半キャップのヘルメットが余裕で収まる大きなカゴで、飲み物やおやつ、身の回りのものを放り込めてとても便利なのですが、背筋を伸ばしたポジションでなく、支柱にもたれかかる様に乗ると、バスケットに膝が当たります。このまま段差を超えたりすると臑を直撃してとても痛い目に会うこともしばしば。

これが対策できるかと思いつき、ヤンキーステップを取り付けるためのプレートをヤフオクで落としてみました。プレート自体は 2.5mm のステンレスをベンドした単純なもので、ボルトオンの為の開孔が3箇所。固定の為の M6 のキャップネジが付いてました。


色々調べてみると、安く売られているペグは M8 で固定する仕様ですが、届いたプレートの開孔は 10mm ... 細い分にはぐいぐい締めて固定しても構わないということなんでしょうが、体重がかかる部分なのでなるべくフィットさせたく、M10 で固定する 95mm のペグを作りました。固定するボルトは面で圧がかかるようにローゼットワッシャーと皿ボルトの組み合わせと考えたのですが、ローゼットワッシャーは M8 までしかなく、10mm の穴には M10 のフランジボタンキャップを使うことに。

乗り心地は悪くなく、倒し込んでもペグが擦るまでにはまだ余裕があります。カゴ問題は 70% 程解決という所でしょうか、痛くない箇所には当たるが直撃は回避... しばらく乗って問題出しできたら、平面形やベンド角を整理し、ブラッシュアップしてみようと思います。

0 件のコメント:

コメントを投稿